幻影城」作者別索引 う-お


作者名作品名区分掲載誌No.
上岡義弘幻影城サロン・II部のショート・ショートに興味1977年1月号26
上岡義弘幻影城サロン・出来ばえは最高!!1978年5月号43
上岡義弘幻影城サロン・戦後作家の再評価を1978年10月号47
上岡義弘幻影城サロン・単行本で読む楽しさ1978年11月号48
上杉まゆみ幻影城サロン・本誌を信じ期待しなさい1975年6月号5
上田信怪の会」通信1977年5月号30
上田信「怪の会」通信1977年6月号31
上田信「怪の会」通信1977年7月号32
上田信「怪の会」通信1977年9月号34
上田信「怪の会」通信1977年11月号36
上田政行読者の声(別)1975年11月号2
上西康介幻影城画壇・黄金仮面1975年7月増刊号7
上庭真楠読者の声(別)1976年7月号4
上野哲夫幻影城サロン・作家のエピソードを1975年4月号3
植野典子読者の声(別)1976年11月号8
上村敏男読者の声(別)1976年12月号9
潮寒二1975年8月号8
内田由美幻影城サロン・主人は細る思いをしています1976年5月号17
有働隆幻影城サロン・未知の作家の登場がうれしい1975年11月号11
宇野浩二江戸川乱歩☆※1975年7月増刊号7
梅村真理幻影城サロン・公開サロン風にして1975年7月号6
宇留木圭感傷誤解事件1978年11月号48
海野十三大脳手術1975年2月号1
海野十三探偵小説論ノート(抄)☆※1975年6月号5
海野十三探偵小説論ノート☆※1975年9月号9
海野十三爬虫館事件1975年9月号9
海野十三人間灰1975年9月号9
海野裕子幻影城サロン・黒い背表紙が素晴らしい1976年3月号15
S“日本のSF”特集について"1975年2月号1
S小酒井不木の収録作品について1975年2月号1
S“冒険ロマン”の特集について1975年3月号2
S甲賀三郎の収録作品について1975年3月号2
S編集者断想1975年3月号2
S大下宇陀児の収録作品について1975年4月号3
S編集者断想1975年4月号3
S“幻想小説”の特集について1975年5月号4
S葛山二郎の収録作品について1975年5月号4
S編集者断想1975年5月号4
S特集<ぷろふいる>傑作選について1975年6月号5
S編集者断想1975年6月号5
S特集・横溝正史バラェティについて1975年7月号6
S渡辺啓助の収録作品について1975年7月号6
S編集者断想1975年7月号6
S“怪奇ロマン”の特集について1975年8月号8
S編集者断想1975年8月号8
S山本周五郎探偵小説特集”について1975年9月号9
S海野十三の収録作品について1975年9月号9
S編集者断想1975年9月号9
S編集後記(別)1975年9月号1
S“20年代作家傑作選”の特集について1975年10月号10
S蘭郁二郎の収録作品について1975年10月号10
S編集者断想1975年10月号10
S久生十蘭単行本未収録作品”特集について1975年11月号11
S橘外男論の収録作品について1975年11月号11
S編集者断想1975年11月号11
S特集<ロック>傑作選について1975年12月号12
S編集者断想1975年12月号12
S特集・横溝正史単行本未収録作品について1976年1月号13
S編集者断想1976年1月号13
S編集者断想1976年2月号14
S編集者断想1976年3月号15
S連作・江川蘭子について1976年4月号16
S編集者断想1976年4月号16
S特集・女流作家傑作集について1976年5月号17
S編集者断想1976年5月号17
S特集・密室小説傑作選について1976年6月号19
S編集者断想1976年6月号19
S<新青年>&<新趣味>の懸賞小説について1976年7月号20
S編集者断想1976年7月号20
S<秘密探偵雑誌>&<探偵文芸>傑作選について1976年8月号21
S編集後記1976年8月号21
S大正期<新青年>翻訳探偵小説傑作選について1976年9月号22
S編集者断想1976年9月号22
S<探偵趣味>傑作選について1976年10月号23
S編集者断想1976年10月号23
S<新青年>1924年6月&1925年4月について1976年11月号24
S編集者断想1976年11月号24
S<新青年>1926年傑作選1976年12月号25
S編集者断想1976年12月号25
S<苦楽>探偵小説選について1977年1月号26
S編集者断想1977年1月号26
S編集者断想1977年2月号27
S全集未収録作品特集について1977年3月号28
S編集者断想1977年3月号28
S発禁探偵小説について1977年4月号29
S編集者断想1977年4月号29
S<幻影城>30号記念特集について1977年5月号30
S大庭武年作品集について1977年5月号30
S編集者断想1977年5月号30
S編集者断想1977年6月号31
S春秋社の懸賞長篇探偵小説と「臨海荘事件」について1977年7月号32
S評論の再録について1977年7月号32
S編集者断想1977年7月号32
S酒井嘉七作品集について1977年8月号33
S編集者断想1977年8月号33
S山本禾太郎「小笛事件」について1977年9月号34
S持田敏「遺書」について1977年9月号34
S井上良夫「探偵小説の本格的興味」について1977年9月号34
S編集者断想1977年9月号34
S赤沼三郎「悪魔黙示録」について1977年10月号35
S西島亮「秋晴れ」&平塚白銀「セントルイスブルース」について1977年10月号35
S評論特集・探偵小説芸術論について1977年10月号35
S編集者断想1977年10月号35
Sエッセイ特集・現場の証人について1977年11月号36
S木村清「黒鳥共和国」&村田等「山脇京」について1977年11月号36
S橋本五郎と「疑問の三」について1977年11月号36
S編集者断想1977年11月号36
S本格派の巨匠・横溝正史IV(別)1977年11月号14
S黒田米平「氏原正直殺害事件」・八重座螢四「鴉殺人事件の真相」・
寮快太郎「豪華なるX殺人事件」について
1977年12月号37
S伊豆公夫「探偵小説および探偵文芸の思想」・邦正彦「探偵小説の限界性」について1977年12月号37
S編集者断想1977年12月号37
S編集者断想1978年1月号38
S巻頭言1978年新年増刊号39
S編集者断想1978年新年増刊号39
S戦後探偵作家再評価について1978年2月号40
S編集者断想1978年2月号40
S第1回<宝石>懸賞入選作品について1978年3月号41
S「鉛の小函」について1978年3月号41
S編集者断想1978年3月号41
S編集者断想1978年4月号42
S編集者断想1978年5月号43
S編集者断想1978年6-7月号44
S編集者断想1978年8月号45
S編集者断想1978年9月号46
S編集者断想1978年10月号47
S編集者断想1978年11月号48
S編集者断想1978年12月号49
S創刊50号を顧りみて1979年1月号50
S編集者断想1979年5月号51
S編集者断想1979年6月号52
S編集者断想1979年7月号53
江田尚志「怪の会」通信・リバイバル・ブームから1976年12月号25
江戸川乱歩二つの比較論(抄)☆※1975年3月号2
江戸川乱歩資料復刻−土曜會通信(1)☆※1975年5月号4
江戸川乱歩資料復刻−探偵小説「土曜會」通信(2)☆※1975年5月号4
江戸川乱歩「本陣殺人事件」を読む☆※(別)1975年9月号1
江戸川乱歩江川蘭子1・江川蘭子1976年4月号16
江戸川乱歩パノラマ島奇談(別)1976年8月号5
江戸川乱歩陰獣(別)1976年8月号5
江戸川乱歩二銭銅貨(別)1976年8月号5
江戸川乱歩屋根裏の散歩者(別)1976年8月号5
江戸川乱歩D坂の殺人事件(別)1976年8月号5
江戸川乱歩心理試験(別)1976年8月号5
江戸川乱歩人間椅子(別)1976年8月号5
江戸川乱歩押絵と旅する男(別)1976年8月号5
江戸川乱歩芋虫(別)1976年8月号5
江戸川乱歩一頁自伝☆※(別)1976年8月号5
江戸川乱歩祖先発見記☆※(別)1976年8月号5
江戸川乱歩父母のこと☆※(別)1976年8月号5
江戸川乱歩レンズ嗜好症☆※(別)1976年8月号5
江戸川乱歩わが青春記☆※(別)1976年8月号5
江戸川乱歩二十代の私☆※(別)1976年8月号5
江戸川乱歩私の探偵趣味☆※(別)1976年8月号5
江戸川乱歩小説を書くまで☆※(別)1976年8月号5
江戸川乱歩私の読書遍歴☆※(別)1976年8月号5
江戸川乱歩書斎の旅☆※(別)1976年8月号5
江戸川乱歩わたしの古典☆※(別)1976年8月号5
江戸川乱歩次号予告“「臨海荘事件」所感”より☆※1977年5月号/1977年6月号30/31
江戸川乱歩次号予告「小笛事件」序文抄☆※1977年8月号33
江戸川乱歩肱掛椅子の凭り心地☆※(別)1978年3月号16
N編集後記1979年1月号50
遠藤君房幻影城サロン・「金田一耕助」には目がない1975年10月号10
遠藤桂一幻影城サロン・まだ別冊も増刊号も買えません1975年12月号12
大内茂男日本におけるSFミステリーの系譜 1975年2月号1
大内茂男私の探偵小説観1975年5月号4
大内茂男第一回<幻影城>新人賞選者の言葉−創造的探偵小説の評論を1975年6月号5
大内茂男華麗なユートピア1975年7月増刊号7
大内茂男第一回<幻影城>新人賞・評論部門選考委員評・予選を兼ねての感想1976年2月号14
大内茂男ロマンの遍歴者・横溝正史1976年5月増刊号18
大内茂男<幻影城>新人の可能性 読者席から愛をこめて1976年7月号20
大内茂男私にとっての高木彬光(別)1976年10月号7
大内茂男第二回<幻影城>新人賞・評論部門選考委員評・
若い人たちへの期待−予選を兼ねての感想−
1977年1月号26
大内茂男蒼井雄と私☆※(別)1977年9月号13
大内茂男第三回<幻影城>新人賞・評論部門選評・
若い評論家の誕生 予選を兼ねての感想
1978年1月号38
大内茂男遺稿「灰色の花粉」について1978年新年増刊号39
大内茂男新羽精之追悼・ブラックユーモアの旗手1978年4月号42
大内茂男<日本長編推理小説ベスト99>発表1978年6-7月号44
大内茂男日本推理小説ベスト100選出について 時代的意義を重視1978年6-7月号44
大内茂男動機の心理(抄)1978年11月号48
大内茂男第四回<幻影城>新人賞・評論部門選評・予選・本選委員として選評す1978年12月号49
大北吉昭幻影城サロン・不平不満は見当違い1977年10月号35
大北吉昭幻影城サロン・「湖底のまつり」は素晴らしい1978年11月号48
大木汎幻影城サロン・ファンとはうれしいものです1975年6月号5
大倉Y子踊る影絵1976年5月号17
大河内常平廃虚1975年4月号3
大阪圭吉闖入者1975年6月号5
大阪圭吉デパートの絞殺吏1976年2月号14
大阪圭吉白妖1976年2月号14
大下宇陀児雄鳥社版「鉄の舌・後記」(抄)☆※1975年4月号3
大下宇陀児探偵小説不自然論☆※1975年4月号3
大下宇陀児1975年4月号3
大下宇陀児1975年4月号3
大下宇陀児乱歩分析☆※1975年7月増刊号7
大下宇陀児江川蘭子4・砂丘の怪人1976年4月号16
大城晶子幻影城サロン・神の啓示で買った「幻影城」1975年12月号12
大塚栄一「怪の会」通信1977年1月号26
大塚栄一「怪の会」通信1977年2月号27
大塚栄一「怪の会」通信1977年3月号28
大坪砂男武姫伝1975年2月号1
大坪砂男人生を闊歩する人☆※1975年7月増刊号7
黛聖子幻影城サロン・切手をはるのが面倒臭くて1975年8月号8
大西多久二幻影城サロン・読者カードは綴り込まないで1975年12月号12
大西博夫ミステリ・クラブ紹介・慶応義塾大学推理小説同好会1975年2月号1
大西将美幻影城画壇・幽霊塔1975年7月増刊号7
大野和子幻影城サロン・パリで欣喜雀踊して読んでいます1975年8月号8
大野義昌幻影城サロン・「週刊読売」ベスト10の真相1976年3月号15
大庭武年13号室の殺人1977年5月号30
大庭武年小盗児市場の殺人1977年5月号30
岡恵介幻影城サロン・本屋だのに「幻影城」がない1975年9月号9
岡崎吉彦幻影城サロン・大海を知りました1976年4月号16
岡崎吉彦幻影城サロン・戦前戦後の随筆・評論集の復刊を1977年7月号32
岡田鯱彦妖気の鯉魚1975年5月号4
岡田鯱彦香山滋について−ああ、香山さん!1975年5月号4
岡田鯱彦二つの作品の思い出1975年7月増刊号7
岡田鯱彦氷川氏の誤謬を訂正する・「抜打座談会のころ」について1975年8月号8
岡田鯱彦崩壊1975年11月号11
岡田鯱彦噴火口上の殺人1975年12月号12
岡田鯱彦「噴火口上の殺人」前後1975年12月号12
岡田鯱彦横溝先生と私1976年5月増刊号18
岡田鯱彦薫大将と匂の宮(別)1978年1月号15
岡田鯱彦王朝ミステリーの異才・岡田鯱彦(別)1978年1月号15
岡田鯱彦樹海の殺人(別)1978年1月号15
岡田鯱彦「樹海の殺人」その他1978年2月号40
岡田直子幻影城サロン・亜のアホなファンです1978年10月号47
岡戸武平素晴らしき臍の話1976年3月号15
岡戸武平戸崎町時代の編集部1976年7月号20
岡戸武平渡辺温ちゃんの死1976年8月号21
岡戸武平昔の文士の生活1976年9月号22
岡戸武平好評の「新青年」1976年10月号23
岡戸武平日本橋本町時代1976年11月号24
岡戸武平新館時代1976年12月号25
岡戸武平編集者の悪徳1977年1月号26
岡戸武平寝耳に水の「文藝倶楽部」廃刊1977年3月号28
岡戸武平先生の余技☆※(別)1978年3月号16
丘美丈二郎鉛の小函1978年3月号41
丘美丈二郎「鉛の小函」の頃1978年3月号41
岡村達男幻影城サロン・昔が懐かしくて1978年11月号48
岡村雄輔蒼鷺はなぜ羽搏くか1978年4月号42
岡村雄輔推理小説二十五年の思い出1978年4月号42
岡本康幻影城サロン・犯人当てを三ヶ月に一度1979年6月号52
小口正樹幻影城サロン・幅広い「幻影城」が魅力1975年11月号11
小口正樹幻影城サロン・現代人の願望、わかりましたか1975年12月号12
小口正樹読者の声(別)1976年1月号3
奥野佳久幻影城サロン・連城三紀彦さんに期待1978年11月号48
小椋道雄幻影城サロン・各号特集形式で1975年5月号4
小栗虫太郎殺人ノート1977年3月号28
尾崎久彌小酒井氏と江戸文学☆※(別)1978年3月号16
尾崎秀樹第一回<幻影城>新人賞選者の言葉−謎とき評論を1975年6月号5
尾崎秀樹乱歩との出会い1975年7月増刊号7
尾崎秀樹推理評論の可能性1975年9月号9
尾崎秀樹第一回<幻影城>新人賞・評論部門選考委員評・自由な発想や形式の開拓を1976年2月号14
尾崎秀樹第二回<幻影城>新人賞・評論部門選考委員評・可能性に期待1977年1月号26
尾崎秀樹大衆文学の水先案内人(別)1977年1月号10
尾崎秀樹第三回<幻影城>新人賞・評論部門選評・独自の問題意識を1978年1月号38
尾崎秀樹挿画の世界・岩田準一1978年3月号41
尾崎秀樹挿画の世界・吉田貫三郎1978年4月号42
尾崎秀樹挿画の世界・竹中英太郎1978年5月号43
尾崎秀樹SFとの出会い1978年8月号45
尾崎秀樹第四回<幻影城>新人賞・評論部門選評・クリエーティヴな眼を1978年12月号49
押川春浪宝島探検1975年3月号2
小野裕康読者の声(別)1976年12月号9
尾花正義幻影城サロン・偉大な新人の発掘を1976年2月号14

表紙へ戻る進む